読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてけてん日記

アラフォー独女の徒然日記です

HR/HM女とホットパンツ

HR/HM女

 

お題です。

 

『ホットパンツで有名なアーティストは?』

 

 

はい、どうぞ。

 

 

B’zの稲葉さん?はい、正解。

 

 

TOKIOの長瀬くん?はい、正解。

 

 

 二人とも実にいい男ですね~。

稲葉さんに至っては、私の結婚したい男候補No.1です。

 

他にも回答があるかと思うが、ホットパンツの元祖といえば、そうあのお方。

 

 

GUNS ‘N ROSESのアクセル・ローズ様、ではないだろうか。

 

  

言わずと知れた彼は、ガンズのフロントマンとして世界各国で愛されるスーパースターだ。

音楽の素晴らしさも然ることながら、アクセルのフロントマンとしてのカリスマ性は半端じゃない。

 

アクセルの全盛期の80年代後半から90年代前半頃は、私は未だ小学生だったから、リアルで見たことはないが、タイムマシーンがあるのならば、その頃の彼に是非ともお会いたいものだ。

 

会っても、なんで俺様がお前みたいな奴の為に時間を割かなきゃいけないんだって、殴られて終わりかもしれないが、それでもいい。

 

それでもお会いしたい。

 

それくらい全盛期のアクセル様はセクシーで美しいのだ。

 

本当に本当に本当にかっこいい。

 

まじイケメン。

 

言葉では表せません。

 

それなのに・・・。

 

それなのに・・・!!!!!

 

時の流れというのはなんて残酷なのだということを、まざまざと思い知らされることになる。

 

 

そう、あの暴れん坊のアクセル様は、寄る年波に見事に敗れてしまった。

 

 

四十代後半頃からでしょうか?その兆候が表れ始めたのは。

 

映像を見て、

 

 

『ん?ブラックマヨネーズの小杉?』

 

  

と、私は一瞬戸惑う。

 

しかしながら、映像の中のブラマヨに見えるその人は、聞き覚えのあるハイトーンボイスでギャウギャウ歌っている。

 

そしてもう一度私は目を凝らして映像を見る。

 

 

『アクセル様・・・。』

 

 

オーマイジーザス。

 

 

この敗因は間違いなく加齢であることは、疑いようがなかった。

 

私は恐ろしくなった。

 

あれだけの絶世の美青年がこうも変わるのかと。

 

あれだけ美しかった人がこうも変わってしまうのだから、ちんちくりんの私はこの先どうなってしまうのだ、と。

 

私は恐怖で震えた。

 

アクセル様がブラマヨの小杉ならば、私は何になるのだ?

 

豚か?

ジュゴンか?

それとももはや生物の様相を成していないのか?

 

 

オーマイジーザス。

 

 

 私は決心をする。

 

今からでも遅くはない。

 

ダイエットを始めようと。

 

B'zの稲葉さんは40代でもホットパンツをお披露目してたし!

 

ビバ、ホットパンツ・・!!!

 

 

追記・・・

 

ブラマヨ小杉のファンの方、申し訳ありません!!悪気は全くございません!!

 

なぜなら私は今尚、太ったアクセル様も大大大好きなのですから。

 

I HOPE THE NEXT JAPAN TOUR OF GUNS ‘N ROSES!! 

 

f:id:tenteketen444:20170209021942p:plain